​本ノコテとは

《本ノコテ》は、日本の本が不足しているハンガリーの図書館や学校、企業などに無償で本を配布する「本のリレー」。視覚的にも解りやすい「本」を通じて、お互いの故郷を知り合える、国際交流を促進するプロジェクト。鹿児島で古本を集めて、ハンガリーへ送る、一般市民や企業など、誰でも気軽に貢献できるエコで文化的な活動です。

このプロジェクトは日本ハンガリー外交関係開設150周年事業の認定を受けております。

《本ノコテ》は鹿児島県内で35カ所以上回収箱を設置し、県民から日本語で書かれた書籍を募り、ハンガリーで教育機関や図書館・日系企業などに届けます。家庭で不要になった、状態の良い古本や出版社等で余った新しい本を集めコンテナに乗せ、ハンガリーへ届けます。ハンガリーで日本語を話す人口が5,000人とすれば、5,000 冊の書籍が集まったら本の募集を一旦終了しましたが、最終的に約2万冊の書籍が集まりました。

ご報告

2019年6月1日~7月31日まで集まった書籍

19,907

上記の書籍をハンガリーに送るための輸送費

100万円を募っております。目標金額達成まであと

ご協力いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。​

※2019年10月17日現在

KAGOSHIMA

BUDAPEST

© 2019  Honno Kote Project